美しい諏訪湖と八ヶ岳の自然の素晴らしさを
次世代へ受け継ぐ挑戦

長野県による 「諏訪湖創生ビジョン」と連携し、諏訪湖を「人と生き物が共存し、 誰もが訪れたくなる」美しい湖へと変身させる試みをより広く発信。さらに、 八ヶ岳周辺の森林保護への意識も高めていきます。

サイクリストが何度も訪れるような
ロードバイクの聖地に
コース内には地域のPRと交流の場を

「こんなに気持ちよく、 走りやすいコ ースは他にない」

風景はもちろん、 サイクリストファーストで考えられた理想的なコースであることを多くの方に体感していただき、国内外のサイクリストが集う 「聖地」としてブランド化。サイクリストが年間を通じて頻繁に訪れる場にしていきます。
10kmおきに設置され、 水分・果物などをサービスする 「エイド」は、フルーツなど地域の名産をPRする場として活用し、選手だけではなく、ギャラリーの方にも楽しんでもらえるようなものに。全国から訪れた方と地域の方とが交流し、可能性を広げる場にしていきます。

新たなテクノロジー、そして
子どもたちに健康マインドを

エプソンを中心に地元企業のテクノロジーとアイディアを集結し、諏訪圏ならではのイノベーションを世界へ発信する場にしていきます。
また、子どもたちには、自然に親しむことや体を動かすことのよろこびと楽しさを体感してもらい、ふるさとを愛する「愛郷心」を養っていきます。

新たな出会い、広がる可能性
新たな経済発展と経済効果

大会全体のクライマックスであるフィナーレイベント[閉会式]は、ゲスト[参加者+家族]とホスト[諏訪圏住民+企業]とが交流する場に。地域を超えた新たなシナジーやケミストリーを誘発します。
様々な地域からトライアスリートやその家族、知人が諏訪圏に訪れることによる経済効果は計り知れません。また6市町村が合同で開催することによる相乗効果、連携がさらなる経済発展を生みます。
アスリートだけでなく、地域にとっても次なるスタンダードになり得る価値を全世界へ発信します。

PAGE TOP