スワコエイトピークスミドルトライアスロン2021
競技規則

競技規則の詳細、追加・変更等については、随時ホームページに掲載しますので、必ずご確認ください。

1.競技規則総則

  1. 日本トライアスロン連合(JTU)競技規則に準じ、一部ローカルルールを適用します。
  2. 本大会で定める新型コロナウィルスへの感染防止ガイドラインを基に開催します。別途定める感染防止策を必ず励行してください。
  3. 競技内のペナルティーは、タイムペナルティー及び失格を適用します。
  4. 参加選手が競技規則に違反した場合、失格となることがあります。
  5. 審判長および審判は、競技違反した選手の失格を宣言する権限を有します。
  6. 競技役員は、参加選手の競技続行が当人の健康を害したり、傷害・致死の恐れがあると判断した場合には、競技を止めさせる権限を持ちます。
  7. 参加選手はスポーツマンシップを持って行動し、競技中は安全を第一に考え、お互いに迷惑となるような行為は慎まなければなりません。
  8. ドーピング行為を禁止します。
  9. 参加選手は節度ある人間として行動し、いかなる場合もマナーを忘れてはなりません。
  10. 参加選手は自ら競技を断念する場合、直ちに審判に申し出て、大会本部に通告しなければなりません。(その際アンクルバンドは審判に返還してください。)
  11. 参加選手は、事前の競技説明会に必ず参加しなければなりません。(オンラインになる場合あり)
  12. レースナンバーを変造してはなりません。
  13. レースナンバーは、バイク競技は背面、ラン競技は前面に着け、確認できるようにしてください。(ナンバーベルトの使用を推奨します。)
  14. 気象等により大会の中止、種目の変更、コース変更、距離の短縮を行うことがあります。なお、この決定権は実行委員会に帰属します。
  15. 前開き競技ユニフォームは使用できますが、フィニッシュ時は、服装を整えてフィニッシュしてください。
  16. 競技コースについては、試走などを行い、熟知して参加してください。(一部試走が制限される場所があります。後日ホームページでお知らせします。)
    口頭による説明が理解できなかったという理由、観客の誤った指示、方向標識の不整備または第三者による置き換え等、いかなる理由でもコースの誤走についての異議は認められません。
  17. 広範囲なコースのため、バイク、ランにおいて、ローカルルールとして携帯電話を携行することを認めます。ただし、使用用途として緊急時の通信のみとし、緊急以外での通信、撮影などは禁止です。なお管理は自己責任とします。

2.スイム

  1. 1周1kmを2周回する2kmのコースです。
  2. ウェットスーツを着用義務とします。
    ・ウェットスーツは、トライアスロン用のネオプレン(合成ゴム)で胴体が覆われているもの、また体形に合ったものに限ります。(ラッシュガード、スイムスキンなどでは出場できません。)
  3. スイムにおいてのみ、スタート前、及び1周終了後までに申告した場合、スキップ制度が使えます。
    (スイムを切り上げ、バイクに移行できます。ただし、参考記録となります。)
  4. コースロープ等にはつかまってもかまいませんが、それを伝わって進むことは禁止です。
  5. スイム競技を途中棄権する場合には、片手をあげるなどして、スタッフに「リタイア」の意思を伝えてください。なお、一度救助された選手は、競技を再開することはできません。
  6. スタート方法はビーチスタート(湖岸からのスタート)とします。
  7. 「レスチューブ」の装着を推奨します。なお、使用した(膨張させた)場合も競技は継続できますが、参考記録となります。
    (レスチューブ http://restube-jpn.com/  購入、レンタルのご案内は別途)
  8. スイムは1時間15分の制限時間を設けます。
  9. 選手の安全確保のため、審判・ライフセーバー等の競技役員が競技の中止を宣告することがあり、その宣告には従わなければなりません。

3.バイク

  1. 岡谷市・諏訪市・茅野市・下諏訪町・富士見町・原村の6市町村を通る約77kmのコースです。
  2. 自転車競技用硬質ヘルメットの着用を義務とします。
  3. 競技中はもとより、コースの試走・トレーニングなど、バイクに乗車する時には、必ずヘルメットを着用してください。
  4. 競技で使用できるのは、ロードバイク、TTバイクのみとなります。
    (パラトライアスロンの方は別途ご相談ください。)
  5. 完全に交通規制が成されているコースではありませので、一般車両・歩行者などには充分ご注意ください。
    (交通規制はかかりますが、交通状況、安全確保等のため、また緊急時には、選手に減速・停止などしていただく場合もあります。その間も時計は止まりません。)
  6. コースはアップダウンのあるハードなコースですので、充分に練習を積んでご参加ください。
  7. ドラフティング、ブロッキングは禁止です。(ドラフトゾーンは12m、追い越しは25秒以内)
  8. 音楽プレーヤー、ヘッドホン等を着けての走行および機器の携行は禁止します。
  9. 給水用として、ペットボトルを使用することは禁止、バイク用ボトルを携行してください。
  10. バイクでは約25km、50km地点の2ヶ所にエイドステーションを設ける予定です。
  11. 補給食などのゴミの投棄は厳禁です。違反した場合には、タイムペナルティー、もしくは悪質な場合には失格とします。バイクボトルの交換で廃棄する場合は、指定の場所に投げ入れることができます。自然豊かなエリアの景観を守りましょう。

4.ラン

  1. 諏訪湖岸のジョギングコース1.5周(約22km)と諏訪市街地を走る約26kmのコースです。
  2. 諏訪湖岸のジョギングコースおよび市街地がコースとなりますので、一般車両・自転車・歩行者などには充分ご注意ください。
  3. 音楽プレーヤー、ヘッドホン等を着けての走行および機器の携行は禁止します。
  4. 応援者による伴走はできません。
  5. ランでは約2~3km毎とフィニッシュの12ヶ所にエイドステーションを設ける予定です。
  6. 補給食などのゴミの投棄は厳禁です。違反した場合には、タイムペナルティー、もしくは悪質な場合には失格とします。自然豊かなエリアの景観を守りましょう。

5.トランジション

  1. トランジションの中には、選手、審判員及び許可を受けた役員等以外は入ることができません。
    また、入・退場は決められたゲートからとし、その際にはレースナンバーの照合、もしくは別途定める
    方法により本人確認をします。
  2. トランジションの中には、競技に必要なもの以外、持ち込むことはできません。
    トランジション内では自分の荷物を整理整頓し、決められた範囲内に収めてください。
    (バイクラックにウェットスーツを掛けることはできません。)

 

 

PAGE TOP