安心して大会にご参加頂けるために

スワコエイトピークストライアスロン大会開催に向け、政府からの要請等を遵守し、 各行政のガイドラインに従った感染予防対策を行います。皆様が安心して大会に参加頂けるようご協力をお願い致します。

詳しいコロナ対策ガイドラインをお知らせページに記載しておりますので、お知らせページご確認ください。

コロナ対策ガイドライン

 

 

スワコエイトピークストライアスロン大会としての
4つの対策と取り組み

① 密にならない環境作り

  • 今後の新型コロナウィルス感染拡大状況により、開会式、表彰式、閉会式、前夜祭、後夜祭、EXPOなどのセレモニーを自粛致します。表彰につきましては、後日ホームページ上で発表をします。
  • 密集をさけた会場レイアウトにし、選手間で一定の距離間を設けれるよう入場人数の制限を致します。
  • 競技説明会並びにボランティア説明会は、密集を避けオンライン配信を致します。

② 選手への対応

  • イベント当日は健康チェックシートにより体調確認を行います。体調がすぐれない場合は大会参加を控えてもらうなど注意喚起を致します。
  • 更衣室、休憩場所はスペースを拡大し、選手同士の距離感を設けられるよう致します。
  • 選手同士の感染を防止する為、マスクの持参をお願い致します。競技を行っていない 際や会話をする時のマスク着用を推奨します。
  • 受付での密集を避け、時間短縮となるよう事前に選手キットを郵送致します。

     

③ 大会スタッフ・ボランティアスタッフ・観客への対応

  • イベント当日は健康チェックシートにより体調確認を行います。体調がすぐれない 場合は大会来場を控えてもらうなど注意喚起を致します。
  • 感染を防止する為、マスクの持参をお願い致します。応援時はマスク着用を推奨します。

④ 会場・コース上での清掃・消毒の徹底

  • 会場各所に手洗い場を増設し、こまめに手洗い・うがい・指先消毒が出来るように設営致します。
  • 複数の方が触れる場所はこまめにアルコール消毒を致します。
  • エイドステーションはセルフ方式にし、ドリンクなどの飲料はペットボトルや使い捨て紙コップで提供致します。飲食物を取り扱うスタッフはマスク、手袋の着用を徹底致します。

 

備考

スワコエイトピークストライアスロン大会の感染対策につきましては、JTU(日本トライアスロン連合)「コロナウィルス対策:大会開催に際しての注意点」、スポーツ庁「社会体育施設の再開に向けた感染拡大防止ガイドライン」並びに、日本スポーツ協会・日本障がい者スポーツ協会 「スポーツイベントの再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」に遵守して、作成しております。

日本トライアスロン連合

 

PAGE TOP